ペーパーナプキンを使ってみましょう♪

イギリスやヨーロッパを旅行すると、とっても可愛い紙ナプキンが沢山売っていますよね! 高級レストランや結婚式等ではフォーマルな布ナプキンが主流ですが お友達とのティータイムやちょっとしたおもてなしには、紙ナプキンが大活躍ですよ♪ ぜひぜひこの機会に紙ナプキンについてマスターしましょう♪

クロテッドクリームでお茶の時間が楽しくなる!~使い方をご紹介~

そもそもクロテッドクリームとは? クロテッド(Clotted)とは、 固まった とか 凝固した という意味です。 では何が固まったのか? 牛乳です! 脂肪分の高い牛乳を、煮詰め、ひと晩おいて表面に固まる脂肪分を集めて作られます。 そのためにバターよりは軽く、生クリームよりは重いクリームです。 イギリスの南西部のデヴォン州、コーンウォール州でで伝統的に作られていました。

ベノア(Benoist)のスコーン♪レビュー!

今日は、べノア(Benoist)さんのスコーンについてお話させて頂きたいと思います。ホテルのアフタヌーンティーでは必ずと言っていい程スコーンが出てきますよね♪ 紅茶とスコーンのセットで、クロテッドクリームとジャムが添えられるものをクリームティーセットと言います。 それにケーキやサンドウィッチなどちょこちょこ紅茶に合うものがセットになるとアフタヌーンティーセットなんて呼んだりします♪

べノアのウェルシュケーキ♪レビュー!

ウェルシュケーキはご覧の通り薄い生地のパンケーキの様な見た目で ウェールズの伝統的なお菓子です。 厚さ1.5cm程の鉄板で焼き上げるのでこんなに薄いのですね。 カラント(小粒のレーズン)が入っているものが伝統みたいですが、 べノアのウェルシュケーキはクロテッドクリームが練りこまれていて、とってもクリーミーな味わいでした!

レアなティーカップ!ロイヤルアルバート・エアルーム(Heirloom)をご紹介♪

ロイヤルアルバートのエアルームです。エアルーム(HEIRLOOM)は家宝という意味です。 その名前の通り、代々受け継がれて行ったティーセットなのでしょうね。 なんて美しい金彩とパターンでしょうか。眺めているだけで幸せな気分になります。(オタク) アンティークなので、一つ一つパターンが異なります。